Skip to main content

適度な物性のバッターを実現し、顧客を獲得する

レンジ加熱、自然解凍、ホットケース保存・・・厳しい条件の下でフライ製品のバッター部分に、軽くてサクサクとした食感を付与するのは永遠の課題。バッター部分は最後の一口までカリッとしながら、具材はしっとりとジューシーな、そんな食感が望まれています。サクサクとした魚のフライ、カリッと揚がったチキンナゲット、おいしそうなエビの天ぷら、その良し悪しを左右するのはバッターです。イングレディオンは各種の機能性原料を使って、お客様が目指す食感を実現できるよう、サポートします。私たちが目指すのは、皆さまの製品の改善です。

適切な原料を使って製品設計を

バッターミックスに使用されるどの原料も、相互に補完的な役割を果たすことで、完璧なテクスチャーを実現します。イングレディオンの技術担当のエキスパートが、食感改良の複雑な迷路を抜けて、魚のフライや天ぷらのバッターに理想的な解決策を見つけられるようサポートします。私たちにできるサポートには、具体的に次のようなものがあります。

  •  加工でん粉の中でも食感を強化するタイプのでん粉製品を使って、製品にカリッとした食感を与えることができます
  •  デキストリンや低粘性のでん粉といったフィルム性の高い素材によって、製品のサクサク感を高めることができます
  •  でん粉を付着補助剤として使用、確実に基材に付着させることができます
  •  お客様のの特徴的な製品に合わせて、滑らかなものから気泡が入ったようなものまで、さまざまな外観を作り出すことができます
  •  低粘性でん粉で、最適な粘度のバッター液を作ることができます
  •  レジスタントスターチ(ハイメイズ、ノベロースなど)を使って健康志向の製品を作ることができます

アプリケーション・ノウハウ

アイデア・ラボでは、グローバルレベルのアプリケーション情報を共有できます。

To top