Skip to main content

製紙用でん粉製品

1965年、イングレディオン(当時ナショナルスターチ)は両性澱粉を上市、製紙業界に革新をもたらしました。いま私たちはタピオカやワキシーコーンなどをベースとした多彩な加工でん粉を取りそろえ、「あるべき姿」を追求しています。

イングレディオンの内添澱粉は、乾燥紙力のみならず、歩留りや濾水性も改善します。クローズド化が進み、内添薬品が効きづらい系でも、お役にたてる可能性があります。印刷適性の改善、耐油紙などについても知見がございます。

紙の品質を向上する

イングレディオンは紙の品質を向上し、製造効率を上げ、コストを削減する提案をします。

To top