Skip to main content

段ボール原紙の品質を向上

イングレディオンは、段ボール原紙の紙質改善、コストダウンを含めてご提案します。基本性能である紙力向上にあわせて、貼合適性の改善、石油系合成薬品の低減を提唱しています。

  • OPTIBOND/UNIPLUSシリーズは乾燥紙力剤としてのみならず、濾水性と歩留りを改善します。OPTIPROは高品質な紙/板紙の生産に使用し、歩留剤や凝結剤削減の可能性もあります。
  • タピオカベースのFILMKOTEはバリア性が高く、フッ素系薬品を削減できます。
  • CATO-SIZEは表面強度を引き上げ印刷適性を改善します。
  • ペンコートDは蒸煮不要のラテックス代替品(バイオラテックス)です。
  • National 78-8088 SPはカラーの物性を保持したまま、コストダウンが可能です。

ペンコートDのUHVとUUHVとはプロテインの機能もカバーできる非石油系製品です。

製造コストの削減

もっと効率よく、より良い製品を作りましょう。

To top