Skip to main content

クリーンなラベルで消費者をハッピーに

売り場で競合する2つの製品のラベルをじっくり見比べるという経験は誰にでもあるでしょう。世界中の消費者が、実際買い物の現場で同じことをしています。ではいったい最終の購買判断の基準何なのでしょうか?

判断基準の一つはクリーンラベル(シンプルで分かりやすい表示)です。クリーンラベル化でお客様の製品が繰り返し選ばれるようになります。とは言っても多くの製品において、クリーンラベルの実現は簡単ではないかもしれません。そんな時イングレディオンは最良のソリューションを提案します。

たとえば、過酷な加工条件に耐えることのできるクリーミーなヨーグルト、あるいは品質保持期限が長く、リッチなフレーバーと家庭料理のようなテクスチャーが特徴のレトルトのシチューを作りたい・・・イングレディオンの物理加工でん粉をお試しください。またパーソナルケアやホームケアの領域では、天然由来の柔軟成分を高濃度で含有するヘアコンディショナーや、泡切れのよい食器用洗剤を作りたい・・・こちらもイングレディオンがサポートします。

イングレディオンの天然由来の原料を使えば、ラベル表示のシンプルさで消費者を説得し、最終的にその機能性に満足いただける製品を作ることが可能です。
    

イングレディオンの機能性でん粉 NOVATION®シリーズは、20年前にヨーロッパで始まったクリーンラベル運動を活気づける役割を担いました。加工でん粉の食感と安定性を持ちながら、原料のラベルには、シンプルに「でん粉」とだけ表示しようというのが、イングレディオンが始めた先駆的な取り組みでした。その後、NOVATION®はアイテムを拡大し、現在トウモロコシ、タピオカ、米など複数の原料ソースのでん粉に加え、機能性穀粉、オーガニック製品も選択できるようになりました。イングレディオンは培った長年の経験と最先端の成果をもとにお客様をサポート、お客様のクリーンラベルの製品作りを実現します。なお機能性穀粉、オーガニックタイプの製品は現在日本未導入です。

乳製品をさらにおいしく

イングレディオンのテクニカルノウハウで乳製品をおいしく進化させましょう。

To top