化学物質の使用を減らす Skip to main content

化学物質の使用を減らし、

イノベーションを図る。

イングレディオンは一貫して合成ポリマーや石油系ポリマーと同等もしくはそれ以上の機能性を持った天然由来のバイオポリマーを開発してきました。特にバイオプラスチック、グラスファイバー、パーソナルケア、ファブリック&ホームケアという4つの主要なセグメントで、天然由来製品による最終製品の機能向上と経済性改善に取り組んでいます。

例えば、建設業界においてイングレディオンの機能性バイオポリマーを使用することで、耐久性のある、使い捨てのプラスチック製品を実現し、お客様の利益に貢献します。バイポリマーの利用してもコストが上がることはありませんし、また製品の品質が落ちることもありません。この製品は再利用が可能であり、加工よって強度が失われることも吸水性の低下もありません。一方でサステナビリティは改善されます。

イングレディオンはまた、パーソナルケア製品の領域において官能特性を維持しつつアルミニウムの使用量を減らす新たな技術開発のパイオニアでもあります。革新的なでん粉応用技術を使って、石油掘削における掘削ロスを減らす技術をサポート、環境負荷を低減する技術も開発しています。 

化学物質を減らしたいとき、ぜひイングレディオンのバイオマテリアルの専門家にご相談ください。合成ポリマーの機能性を100%発揮させる新たな方法をご提案いたします。

革新的なバイオポリマー

イングレディオンの天然由来のバイオマテリアル

To top