信頼のNON-GMO素材 Skip to main content

信頼のNON-GMO素材

2015年にイングレディオンが行った調査によれば、米国では消費者の66%が、「遺伝子組み換え食品」という言葉を知っていました。Mintel社のリサーチでは、米国で2014年に発売されたNON-GMO製品が2012年と比べて3倍になったと報告されいます。またEUではGMO原料を含む食品および飲料の販売を厳しく規制してきました。

この中でお客様が次世代のNON-GMO製品を作り出したいとお考えなら、ぜひイングレディオンにご相談ください。イングレディオンは、一貫してNON-GMO素材のパフォーマンスにこだわり、でん粉を筆頭に幅広いNON-GMO素材の品揃えで世界中のお客様にご満足頂いております。

NON-GMO素材は、その食品のおいしさ以上に顧客満足度を向上します。それはすなわち、お客様のブランドへの信頼を高めることにつながります。

イングレディオンのNON‐GMO素材に関しては、以下のビデオ(英語版)も併せてご参照ください。

To top