おいしさをそのままにコストを削減 Skip to main content

風味、香り、外観をそのままに、コストを削減

厳しいコスト削減を求められる中でも、最終製品の人気を保つためにおいしさや品質に妥協することはできません。それでも何か方法はないものでしょうか?ここでイングレディオンの出番です。イングレディオンの技術開発拠点アイデア・ラボ (Ingredion Idea Labs™ Innovation Centres) と連携すれば、お客様の製品の成功要因である風味、食感、香り、外観をそのままに既存の配合レシピを改善することによるコストを削減をサポートします。

スマートにコスト削減

最終製品の配合はブランドの本質部分です。イングレディオンはお客様と緊密に連携し、この本質を失ずにコスト削減の方法をともに模索します。以下、実例です。

  • 値段の卵の配合量を減らし、食感をでん粉で食感補うことで、おいしいベーカリー製品を作る
  • 乳製品や乳等を主原料とする食品の乳脂固形物を減らし、でん粉に置き換えることで、油脂特有の食感やボディ感を維持する
  • プロセスチーズ、チーズフードなどの硬さ、溶け方、カットする際の適性などをでん粉でコントロールする
  • コーヒークリームの乳製品原料を乳化性でん粉に置き換え、クリーミーな食感を再現する

イングレディオンの機能性の高い製品、配合レシピ作成のノウハウが、完成度が高く適正な利益を生む配合レシピを実現します。ぜひイングレディオンにお声掛けください。

乳化、粉末化の最新技術

イングレディオンはフレーバーや活性物質を守る新しい加工技術を提案します。

To top