non-GMO素材 Skip to main content

信頼のNON-GMO原料

消費者は食品の原材料について、製造者から真実が語られることを望んでいます。特に遺伝子組み換え食品への関心はますます高まり、NON-GMOの製品を積極的に購買する傾向が見られます。イングレディオンはNON-GMO素材の取り扱いにも注力し、NON-GM、GM双方の原料ソースを使い分け、製品を製造しています。(現在日本ではNON-GMO原材料製品のみ取り扱い)

証明書付のNON-GMO素材やその詳細に関するお問い合わせはイングレディオンまでお願いいたします。イングレディオンではNON-GMOでん粉として広くトウモロコシ、米、タピオカ、ジャガイモ、小麦等、多種多様な由来原料の製品を品揃えしています。イングレディオンは長年ににわたりNON-GMO素材(でん粉、甘味料、健康素材)の管理体制を構築することで国際基準/第三者基準をクリア、お客様に信頼頂いております。

イングレディオンは、お客様のGMO原料使用、あるいは不使用に関する適切なラベル表示に関する戦略的な取り組みをアドバイスします。

NON-GMOトウモロコシと米国におけるTRUETRACE®プログラムについて

原産地証明書を取得したトレーサビリティの確立したトウモロコシ由来のでん粉は、イングレディオンににお任せください。2004年以降、イングレディオンのTRUETRACE®プログラムにより、NON-GM作物の分別および文書化に関するグローバルな第三者機関による監査を受け、NON-GMO原材料の供給を続けてきました。イングレディオンのパートナーである穀物生産者は、種子、農場の運営、生産現場の管理について定められた厳密な手順に従っています。厳しい監査を実施することにより、原料穀物の作付から最終製品のお客様指定先への配送に至るまで、NON-GMO品質が保証されています。

インディアナ州のインディアナポリスにある弊社の製造工場は、完全NON-GMO認証を受けた、米国で唯一のトウモロコシの湿式粉砕工場です。イングレディオンはその徹底したNON-GMO管理で、お客様から非常に高い評価を得ています。

TRUETRACE®プログラムによって、イングレディオンではトウモロコシの生産農家やトウモロコシを栽培した農地、トウモロコシの栽培に使用した種子の種類およびロットまで遡って、特定のでん粉のバッチをトレースすることができるようになりました。以下、このプログラムにおける実務の一部をご紹介いたします。

  • 農家はイングレディオンと直接契約をします。契約農家は限られた品種のトウモロコシのみを生産、TRUETRACE®の要求事項に従うと同時に監査報告を行います。
  • 契約農家にはNON-GMOの種子のみを使用することが義務付けられています。 
  • 契約農家はGMO素材の付着がないよう、すべての設備を洗浄していることを証明しなくてはなりません。被雇用者は研修を受けなければならず、また契約農家には研修の証明が義務付けられています。
  • 契約農家はまた、イングレディオン向けトウモロコシの生産に利用するすべての農地の地図を提出しなければなりません。過去1年間に当該の農地で、GMOトウモロコシの生産が行われていないことが条件となります。 
  • イングレディオンのプログラムにはユニークな識別方法を採用、穀物生産のあらゆる段階を通じて各農家における穀物のトラッキングが可能です。
  • 契約農家以外の生産者においても同様の手続きに従い、確立された手順に基づいて監査を受けます。 

本ページの一番下に、本プログラムの紹介ビデオ(英語)がございます。併せてご参照ください。

お客様はトウモロコシのほか小麦、タピオカ(キャッサバ)、ジャガイモ、米、サゴ由来のNON-GMOでん粉を選択することも可能です。これらの作物は、欧州、タイ、ブラジルなどで生産されており、いずれの生産国も、当該作物の遺伝子組み換え品が存在しないか、遺伝子組み換え自体を禁止しているかのいずれかとなっています。これらの作物由来の原料は、作物の固有性を確保、かつコンタミを防ぐために、厳密な手順で製品化されます。

小麦粉に最高レベルのNON-GMO保証を求めるのであれば、米国国内産の小麦を使って米国で生産された機能性小麦粉HOMECRAFT®をお勧めします。さらにグルテンフリーの米粉、トウモロコシ粉、タピオカ粉なども選択できます。

NON‐GMO甘味料の需要は右肩上がりですが、これに伴いイングレディオンの品揃えも拡大を続け、たとえばブラジル産のステビア甘味料やグルコース、北米およびタイにおいて生産されるデキストロースおよびマルトデキストリンといったNON-GMO甘味料があげられます。また以下のような多種多様な栄養成分をはじめとするNON‐GMO原料もご利用いただくこともできます。

  •  NON-GMOトウモロコシから抽出した食物繊維素材
  •  カナダのNON-GMO施設で製造したサトウキビ100%の食物繊維素材
  •  チリ産のNON-GMOキラヤ抽出物および南米産のNON-GMO増粘多糖類、ガム類

イングレディオンは広くNON-GMO素材を品揃えしています。その範囲はでん粉、小麦粉、甘味料、乳化剤、増粘多糖類、さらには栄養強化素材にまで及びます。イングレディオンはこれからも、お客様に広範なNON-GMO製品とその製品情報を提供して参ります。

なお上記の製品はいずれも日本未導入です。詳しくはイングレディオン・ジャパンにお問い合わせください。

To top