Skip to main content

レジスタントスターチの健康効果

レジスタントスターチの発見は、過去20年間において、炭水化物の健康上の重要性を研究する上で、最も重要な出来事の一つである。


- 世界保健機構
 

レジスタントスターチとは?

レジスタントスターチ(Resistant Starch)は食物繊維として機能する特殊な炭水化物です。多くの炭水化物が小腸において消化吸収されるなかで、レジスタントスターチはそれに抵抗(Resist)することで大腸に到達し、微生物による大腸内発酵の原料となります。この発酵の段階で、レジスタントスターチは腸内善玉菌の餌となることで腸内環境の改善、さらには血糖値のコントロールにも貢献します。
人類はレジスタントスターチを何万年も前から摂取してきましたが、その健康効果が認識されたのはごく最近のことなのです。(→こちらのページもご参照ください。
 

科学的裏付けのある素材

天然由来の素材の中でレジスタントスターチを最も多く含むのがハイアミロースコーン。そしてHI-MAIZE®は、そのハイアミロースコーンから得られたコーンスターチ。non-GMの、2型レジスタントスターチです。

HI-MAIZE®は、20年間、350本を超えるレジスタントスターチの研究論文(多くは研究対象にHI-MAIZE®を使用)によって、様々な健康効果が確認されています。製品は1993年に商品化され、20年以上の販売実績があります。

レジスタントスターチの健康効果は、世界各国の保健機関(世界保健機構、オーストラリア保健省、全米科学アカデミーなどを含む)に認められています。

そしてハイアミロースコーン由来の天然レジスタントスターチであるHI-MAIZE®は、350本を超える研究論文によってその優れた機能性が確認されています。.

他の機能性食物繊維と異なり、HI-MAIZE®は大量に摂取しても(最大一日45グラム)おなかの調子を崩しにくいことがわかっています。

その健康効果は以下の通りです。

  • おなかの健康 - 便通の改善はもちろん、HI-MAIZE®はより健全な腸内環境を作り、腸内細菌の効果的な活動を促します
  • 糖尿病とエネルギー管理 - HI-MAIZE®は小腸で消化されないことで食後血糖値を抑制、インクレチン効果によるインスリン抵抗性を改善、さらには脂質代謝を促進することで、健全な血糖値とインスリンレベルの実現をサポートします
  • 体重管理 - HI-MAIZE®は、満腹感を長く保つことで食欲をコントロール、血糖値の急な上下動を抑制します。
  • 見えない繊維 - 消費者はそれと気づかずに繊維摂取量を増やすことができます。おなかにやさしく、かつ効果的な食物繊維であるHI-MAIZE®を食品に使用しても、消費者の好む味や食感を大きく損ねることがありません。

 

すべての食物繊維が同じなわけではありません

ほとんどのレジスタントスターチの研究論文はハイアミロースコーンスターチ(2型レジスタントスターチ、すなわちHI-MAIZE®)の健康効果を研究対象にしており、そのほかのタイプのレジスタントスターチはそこまで十分に研究されていません。

より多くのレジスタントスターチを摂取することで食物繊維の絶対量を確保すると同時に、必要とされる3つの食物繊維(レジスタントスターチ、水溶性、不溶性)のバランスを保つことができます。健康維持にはこの3種類のバランスが重要と言われています。

 

 

HI-MAIZE® についてもっと知る

HI-MAIZE® レジスタントスターチ

従来の育種方法で品種改良された天然原料HI-MAIZE®。レジスタントスターチとして様々な食品に応用が可能です。
さらに見る

システマティックリビューの済んだ素材

HI-MAIZE®の機能性は様々な臨床試験でサポートされています。これらの文献は日本国内においてもシステマティックリビューされ、機能性表示の根拠となっています。
さらに見る
To top