Skip to main content

TEXTAIDTM Aはパルピーな食感を創造する

加工でん粉です

 

イングレディオンのTEXTAIDTM A シリーズは、原料でん粉粒子に特殊な加工を施すことで、その後加水・加熱しても、煮溶けることも粘度を発現することもなくなった製品。そしてこの「溶けないでん粉」の粒子が、自然な具材感、繊維感を生み出します。

 

TEXTAIDTM A はどんな製品なのでしょう


TEXTAIDTM A は多孔質で粗粒状のアルファ化された加工でん粉。その粒子が食品に果肉感や繊維感、自然な外観を付与します。親水性でありながら不溶性、厳しい加工条件下においても安定し、粒子の形状を維持します。粘度付与効果はほとんどありません。 TEXTAIDTM A は粒度の違いで2種類の製品があります。 

    - TEXTAIDTM A TEXTAIDTM A の通常品。大根おろしやすり下ろしたリンゴ、あるいは煮溶けた玉ねぎのような食感づくりが可能です。

    - TEXTAIDTM A FP TEXTAIDTM A の微粉末品。野菜ピューレのようなペースト状の食感を創造します。裏ごししたかぼちゃ、あんこのような食感づくりが可能です。

 

 

TEXTAIDTM Aにできること 

    - 食品に自然な外観とパルピー感(繊維感、果肉感、素材感)を付与します

    - 多孔質の粒子が水や油を吸収することで、離水や油浮きを改善します
     

 

トマトベースのパスタソースでは具材感を向上し、油浮きや油の流失を抑制、さらに麺の中への沈み込みを抑制します。(TEXTAID A,2%) 

 

かぼちゃプリンでは具材感を向上し、自然な外観を付与します。でん粉特有の照りつやはなく、マットな仕上がりになります。 (TEXTAID A FP, 3%)

TEXTAIDTM A のアプリケーション 

To top