Skip to main content

N-DULGETM 319

ベーカリー製品や麺製品などに強いもちもち感とボリューム感を付与するとともに、冷蔵・冷凍耐性を向上させる、タピオカ原料の加工でん粉です。

N-DULGETM 319 の特徴とアプリケーション

N-DULGETM 319は日本市場向けて開発された、もち食感付与のための加工でん粉です。本製品には以下のような特徴があります。

  1. ベーカリー製品、麺類、点心類(皮などの生地部分)に独特の引きの強いもちもち感を付与します。
  2. 膨化性に優れ、ベーカリー製品のボリュームをアップします。
  3. 保形性に優れ、ベーカリー製品では焼成後の縮みを抑制します。
  4. 長時間の加熱調理にも煮溶けることなく、点心類や麺類の良好な食感を長く保ちます。
  5. 高い老化耐性で水分を保持、様々な食品において冷凍・冷蔵保存後も、もちもち感、ソフト
    感を維持します。ベーカリー製品、麺類、点心類(皮などの生地部分)に独特の引きの強いもちもち感を付与します。
     
To top