Skip to main content

成功のメカニズム

パリパリとしたクラッカー、甘くてリッチなおいしいプリン、ほとんどすべての製品の中心には、パーフェクトな「テクスチャー」があります。目指すテクスチャーを創るために、イングレディオンは食品・飲料の力学的特性を微細構造レベルまで落とし込んで理解し、実現します。イングレディオンの食品構造に関する深い専門知識と最先端の設備が役に立つのが、この領域です。機械的試験と分析によって、イングレディオンはポテトチップスやクラッカーの優れた物性を実現することができました。またレオロジーという科学を通じて食品の流動性に焦点を当てることにより、なめらかなヨーグルトやソース等を作ることができるようになりました。さらにトライボロジーの研究を通じて、乳成分を含まない飲料やソフトドリンクのような低粘度液体の改良を図ることができるようになりました。 

弊社の食品科学および構造に関する専門知識と技術で、個々のお客様にとっての最も有望なソリューションのみを絞り込み、そこに重点的に取り組めるようになりました。その結果お客様は短時間でベストな結果を得られるようになりました。イングレディオンとの共同作業で、お客様は特徴あるテクスチャーの製品を短時間で実現することができるのです。

イングレディオンはアドバンスド・マイクロスコピー・テクニックを駆使して食品の微細構造を詳細にを見ることにより、テクスチャーを理解し、新たなテクスチャーを短期間で創造します。

米国ニュージャージー州ブリッジウォーターのアイデア・ラボ (Ingredion Idea Labs) グローバルセンターは、アイデア・ラボの中でも最も先駆的な研究施設。自動化されたレオロジー・計測器や、テクスチャーの自動測定器(Texture Robotic Experimenter=T-REX™) 等を備え、従来の方法より最高10倍速いスピードで、テクスチャーシステムの正確なスクリーニングを行うことを可能にするとともに、より迅速で緻密なお客様のサポート活動に役立てています。

食感改良でトレンドに対応する

イングレディオンの素材による食感改良。新しい食感を作ります。

To top