Skip to main content

スマートなコスト削減

2つの重要な世界的トレンドといえば、「手頃な価格」と「高品質」です。これらは一見、相反する概念のように思えますが、イングレディオンの技術開発拠点アイデア・ラボ (Ingredion Idea Labs™ Innovation Centres) では、両社は互いに補完するものと認識しています。この中でイングレディオンは、お客様が製品の品質を維持しながら、または、さらに改善しながら、コスト削減を達成するという課題を克服できるように「セーブ・マネー」というプログラムを立ち上げました。

イングレディオンのアプローチは、原料原価だけではなく、製造コストと運営コスト、さらには市場に出すスピードも最適化することによる総合的なコスト削減を目標にしています。コスト削減+高品質は、アイデア・ラボが提供する総合的ソリューションなのです。

卵の使用量がこれまでの半分になったふわふわのマフィン、トマトの固形分を削減した超ピリ辛バーベキューソース。お客様の特徴ある製品にイングレディオンのコスト削減プログラムを導入することで収益が改善します。さらには在庫コストや保管コストまでも削減できるというメリットもあります。

以下に挙げるような幅広い応用例において、結果の測定が可能なコスト最適化を実現します。

  • プロセスチーズ及びイミテーションチーズのタンパク質の置き換え
  • マヨネーズタイプドレッシングの卵の置き換え
  • 飲料の乳化効率向上
  • 乳製品及びスナックの脂肪の置き換え
  • 乳製品の乳固形分の削減
  • お菓子のゼラチンの置き換え
  • 野菜固形物の削減
  • その他多数

イングレディオンは、お客様の製造工程全般を対象にカスタマイズされた総合的なソリューションを提案します。結果として品質とコスト構造が改善すれば、製品はより多くの消費者に愛されるようになり、またお客様は最終収益の向上が期待できます。これがスマートなコスト削減のためのスマートな考え方です。

プロセスチーズやイミテーションチーズの処方において大幅なコスト削減を達成するために、タンパク質を最適に削減するイングレディオンの画期的なソリューションを活用してください。イングレディオンのでん粉を使用することで、機能性を改善すると同時にコストを削減が可能。ピザ用チーズ、ソース及びプロセスチーズ製品において、適切な硬さ、シュレッド性、ゲル化機能、及び溶解性を改善しながら、6~8%のコスト削減が可能です。

プロセスブロックチーズでは、イングレディオンのでん粉によって、低たんぱくの処方でも、良好な硬さ、シュレッド性、溶解性を提供することができます。テストでは、19%チェダーチーズが削減されたチーズサンプルの硬さ、シュレッド性、溶解性の特性は、対照区と同じでした。イミテーション・モッツァレラチーズにおいても、イングレディオンの複数のでん粉の併用で、良好な硬さ、シュレッド性、加熱後の伸びを達成できます。

イングレディオンは、消費者動向分析と予測、製品技術、アプリケーション技術、官能評と及び料理を加工食品に落とし込む技術など、様々な専門知識を蓄積しています。イングレディオンとの共働によって、お客様は消費者トレンドに沿った、優れたチーズ製品のコンセプトを生み出すことができ、処方、製造工程、及び規模拡大の課題に対処することができます。お客様の次のチーズのコスト削減の課題について、ぜひイングレディオンにご相談ください。
    

サラダドレッシング、ディップソース、スプレッドの処方において、卵は重要な役割を果たします。しかし、価格の上昇や変動に対応しようとする場合、卵の置き換えは優先すべき課題となります。値の張る卵原料を他の原料に置き換えても、お客様のドレッシングの味、食感、乳化の安定性を維持できるとしたらどうでしょう?イングレディオンにお任せください。

イングレディオンの革新的なでん粉は、クリーミーな口当たりと保存期間延長のために優れた乳化と安定化を実現します。お客様には、原料コストを削減したり安定化させしたり、多数の工程を効率化できるというメリットがあります。またラベル表示には、コレステロールフリー、アレルゲンフリー表示も可能となる上、菜食主義の方にも訴求。シンプルになった原料のストーリーも語ることができます。イングレディオンと協働して、定番のドレッシングやエッグフリーのライトドレッシングので、大幅なコスト削減を実現しましょう。

すぐれた官能特性

イングレディオンはエッグフリーのマヨネーズ風ドレッシングのプロトタイプと、卵使用のコントロールを比較しました。これらイングレディオンの熟練した専門家パネルに官能的記述分析によって評価されました。エッグフリードレッシングにはイングレディオンのアルファ化でん粉と乳化性でん粉を使用しました。

  • 官能特性は同等じでした。
  • エッグフリードレッシングの食感は非常に優れており、市販のライトドレッシングのブランドと類似していました。
  • イングレディオンのエッグフリードレッシングのテクスチャーは、市販のエッグフリードレッシングよりも良好でした。

イングレディオンはお客様に高品質のエッグフリードレッシングを提案します。コスト削減のレベルは測定可能、また改善点はラベルでアピールできます。このようなでん粉の使用方法は、イングレディオンにお問い合わせください。

賢くコストを削減

コストを削減し、品質を維持し、成功を手にしましょう。
 

To top