Skip to main content

イングレディオンはコメでん粉製品を導入します

イングレディオンはコメ加工でん粉の供給を開始します。コメでん粉はそのでん粉粒の細かさによる、なめらかな食感と良好な口どけが特徴。イングレディオンはさらに加工を加えることで物性を調整、あるいは加工耐性を向上させた製品群を開発、順次市場に導入して参ります。

これまでにない食感を、コメ加工でん粉で実現して下さい。
 

イングレディオンのコメでん粉はタイの専用工場にてコメ加工でん粉を製造します。これまでに蓄積した加工でん粉開発、製造のノウハウを生かし、市場に望まれるコメ加工でん粉製品を提供して参ります。

2018年、最初に導入するのはコメ由来の架橋でん粉N-DULGETM 811、812(エヌダルジTM811、812)スムーズな食感、良好な口どけ感、切れの良い物性、優れた照りつやが特徴です。詳しくは製品ページへ→

また2018年秋にはコメ由来のレジスタントスターチNOVELOSETM8490(ノベロースTM8490)を導入、低糖質素材開発の選択肢がまた一つ広がります。

イングレディオンは2017年、タイ・バンコク近郊にコメでん粉の工場を取得しました。

イングレディオン バングレン工場 

・ コメ加工品専用施設
・ 原料調達から、製造、販売までイングレディオンが一貫管理
・ 米粉、コメでん粉、コメ加工でん粉のほか、ブレンド品の製造も可能
・ Halal、Kosher、HACCP、ISO9001の認定を取得

今後この拠点を最大限に活用し、優れたコメ加工品の開発と拡大に注力して参ります。

 

IFIA2018 N-DULGETM811紹介ビデオ

イングレディオンのコメの加工でん粉N-DULGE 811は、2018年5月のIFIA2018のブースにおいて試作品とともに紹介されています。詳しくはビデオをご覧ください。

N-DULGETM 811と812、コメ加工でん粉の新製品です。

NOVELOSETM 8490 はコメ由来のレジスタントスターチです。

To top