Skip to main content

低粘性でん粉でおいしさアップ 

低粘性でん粉が口当たりの滑らかさや濃厚感などの食感を創り、同時に保水性を向上します。油脂にも似たその食感は、様々な食品の品質向上と差別化に貢献します。

スクランブルエッグ

たまご製品特有のなめらかさ。冷凍食品などの加工食品ではなかなか再現できませんが、低粘性でん粉を使用することで冷凍解凍のプロセス後もその口どけの良さを維持、離水を防止するほか、冷めた状態でもそのままの食感が実現できます。(使用製品:TEXTRA、2-3%) 

 

乳飲料 

乳飲料のおいしさは何と言ってもその乳由来のボディ感と口当たりの良さ。カロリーオフ、コストダウンの目的で乳由来の原料の使用を控えた時、低粘性でんが乳原料の食感を補強、代替し、おいしさを保ちます。(使用製品:N-LITE CL1%

プリン 

プリンのなめらかな食感を低粘性でん粉で強化、さらには離水を防止します。冷凍、チルドなど、輸送・保存時にストレスのかかるデザート系の食品も、低粘性でん粉を使用することで品質の向上を図ることができます。(使用製品:TEXTRA または N-LITE CL1%)

To top