Skip to main content

レジスタントスターチの機能性を米国FDAが認定

 

米国イリノイ州ウェストチェスター 2016年12月16日 – 米国のでん粉、糖化製品の大手メーカー、イングレディオン・インコーポレイテッドは、米国食品医薬品局(FDA)に提出された認定表示申請の承認を発表しました。これにより食品メーカーは、ハイアミロースコーンスターチと2型糖尿病のリスク低減の関係性を食品のパッケージに認定された表現で表示できるようになります。

 

イングレディオン・インコーポレイテッドのチーフ・イノベーション・オフィサー、アントニー・デリオ(Anthony DeLio)のコメントです。
「イングレディオンは斬新で臨床的に裏付けられた素材を長期計画で開発します。認定強調表示を得るための投資もその一環です。このような情報をラベル表示することで、消費者は健康と栄養に関する悩みを食品素材で解決するという選択が可能になります。」

 

イングレディオンによる申請の審査において、FDAは「誤解を招かないように適切に表現される事」を前提に、ハイアミロースコーン由来のレジスタントスターチの認定健康強調表示と2型糖尿病リスクの低下に関し、科学的証拠があると判断しました。

 

限定表示は以下のような文言になります。
「ハイアミロースコーン由来のレジスタントスターチは、2型糖尿病のリスクを低下させる可能性があります。 FDAはこの表示に限定的な科学的証拠が得られていると結論付けています。」
「ハイアミロースコーン由来のレジスタントスターチは食物繊維の一種であり、2型糖尿病のリスクを低下させる可能性があります。FDAはこの表示には限定的な科学的証拠が得られていると結論づけています。」

 

この表示は、21 CFR 101.14で規定されている食品のパッケージに表示することができます。この中にはベーカリー製品、栄養バー、シリアルおよびパスタなどが含まれています。

 

以下、イングレディオン・インコーポレイテッド、イノベーション戦略担当バイスプレジデント、Igor Playnerのコメントです。

「イングレディオンのハイメイズ® は今回表示の認められたハイアミロースコーン由来のレジスタントスターチであり、需要の高まっている健康志向食品を開発しようとしている食品メーカーには理想的な素材です。」

同じくイングレディオン・インコーポレイテッド、ニュートリション製品グローバルディレクター、Lorraine Niba PhD のコメントです。
「今回の認定健康強調表示認定は、毎日の食事を通じて潜在的な糖尿病リスクを軽減するという実際的な取り組みを可能にする点で、消費者にとっては明るい伸展だと思います。」

 

限定健康強調申請は、学術研究機関で実施された8つの臨床試験に基づいています。それぞれにおいて、ハイアミロースコーン由来のレジスタントスターチであるハイメイズ®摂取時のインスリン感受性、および他のバイオマーカーへの影響を評価しています。ハイメイズ®はアミロース含有量の高いトウモロコシ由来の食物繊維の一種。製品は無味無臭の粉末で、一般の食品に簡単に配合できるものです。

詳しくはイングレディオン・ジャパンまでお問い合わせください。(Tokyo.info@ingredion.com)
 

レジスタントスターチの機能性を米国FDAが認定
To top