コンビニエンス&パフォーマンス Skip to main content

パフォーマンス強化でコンビニエンスを実現

加熱しなくても、とろみが出て、照りつやを発現するインスタントソース。経時変化のない、優れた香りと感触の洗顔料。長期間チーズの鮮度を保つバイオプラスチックフィルム。

イングレディオンは利便性(コンビニエンス)と性能(パフォーマンス)が競争優位性を発揮する上で最も重要なポイントと考え、顧客サポートに生かしています。この観点から、イングレディオンのアプリケーション開発拠点アイデア・ラボ (Ingredion Idea Labs™ Innovation Centre) では、お客様の抱える課題を解決するために、特に以下の点について重点的に取り組んでいます。

  • 有効成分を物理的に保護する独自の技術
  • 天然由来、持続的かつ有機的に栽培された原料の応用技術
  • 製造時間とコストを削減できるような工程改善検討
  • 食品・飲料製品の風味と外観を改善するための原料応用技術

スムーズな物性でポンプで使えるボディローション。ダマにならず、加水後すぐに濃厚になる粉末ソース。利便性(コンビニエンス) は、製品の性能をさらに強化する重要な要素です。イングレディオンのサイエンスに基づいた問題解決方法によって、さまざまな点において利便性を改善しています。

アイデア・ラボでは、以下の項目について革新的なソリューションを開発してきました:

  • 電子レンジ耐性の付与
  • ポンプ圧耐性
  • 成形性改善
  • 冷凍解凍耐性
  • 冷水可溶製品による非加熱製造

イングレディオンは、製品の利便性の向上に細かく対応します。

イングレディオンは、アイデア・ラボにおいて、製品の機能的な特性に関する知見を蓄積しています。たとえばチーズが均一な溶解、ソースの照り・つやの強化、ティッシュペーパーの強度とわわらかさの向上など、対象は多岐にわたります。お客様は、イングレディオンは以下に挙げる分野の技術革新によって新たなソリューションを発見し、消費者がこれまで想像したこともないような機能性を製品に付与することができます。

  • 耐油性紙の性能向上
  • バイオプラスチックの酸素非透過性向上
  • バリア性向上
  • 溶解性の改善
  • カプセル化の性能向上

どうしたらソースはまとまりやすく、冷凍食品は解凍後に元の状態を保つことができるでしょうか。どうしたら新鮮な香りを洗剤に長期間付与することができるのでしょうか。イングレディオンは食品、飲料、パーソナルケアおよびファブリックケア製品における様々な安定性にかかわる問題を革新的ソリューションで解決します。

イングレディオンの乳化、粉末化に関する独自の技術により、温度や酸素にさらされることによって生ずる製品中のフレーバー、色素、栄養素、香りを保護、機能劣化の課題を克服を可能にします。

イングレディオンは、お客様の製造コスト削減を可能にする、効率の高い原料を開発しています。イングレディオンの新しい安定性ソリューションは、製品の加工適性を改善すると同時に、再生可能な素材導入への期待に応えることができます。

バイオマテリアル ソリューション

機能性バイオポリマー
 

To top